自宅で脱毛!売れ筋おすすめ家庭用脱毛器ランキング

脱毛サロンに通わなくてもエステ級の脱毛が自宅でカンタンにできちゃう”家庭用脱毛器”。
でも、あまりにも多くの商品が出回っているため選ぶのに迷ってしまいます。
そこで、楽天やAmazonの売れ筋商品の中からおすすめの脱毛器をピックアップ!
ランキング形式でベスト10を紹介しますので、脱毛器選びの参考にしてみてください。

\ 今月のおすすめ脱毛器 /

公式サイトでチェックする

家庭用脱毛器おすすめランキング

こんなにもある家庭用脱毛器の種類

ひと言で家庭用脱毛器といっても多種多様で、性能や価格もピンキリです。
数年前までは売っている商品の数も少なく、値段も10万円前後するものが売られていました。しかし、最近ではかなり数多くの商品が販売されるようになり、値段も2~3万円のものが主流となっていて、中には1万円以下で買えるものまであります。でも、それなりの効果や性能を期待するのであれば、やはり7~8万円の商品を選ぶことをおすすめします。また、商品の評判を口コミやレビューでチェックすることもお忘れずに!

それでは、まずはネット上でどんな商品が売られているのかを見てみましょう。
楽天やAmazon、そして公式サイトのオンラインショップなどで売られている商品を集めてみました。

家庭用脱毛器ラインナップ

※脱毛器と記載のあるシェーバーやヒートカッターは除いています。
※メーカー名や商品名のないもの(ノーブランド)を除いています。

  メーカー・商品名 価格帯
フィリップス
ルメア プレステージ
光美容器
52,000円~86,184円

フィリップス
ルメア アドバンス
光美容器
19,780円~86,308円

フィリップス
ルメア エッセンシャル
光美容器
28,710円~53,676円

ブラウン
シルクエキスパート
IPL方式光美容器
33,800円~80,784円

パナソニック
ハイパワー
光美容器・光エステ
65,000円~92,664円

パナソニック
コードレス
光美容器・光エステ
16,000円~55,944円

パナソニック
コンパクト
光美容器・光エステ
22,900円~30,985円

オムニ
エクセレントデピ
コードレス
日本製
17,000円~37,584円

ベルソラーレ
光脱毛器
日本製
59,800円

SANTASAN
フラッシュ脱毛器
日本製
9,800円~11,800円

Prona
IPL光脱毛器
日本製
13,800円~19,800円

ベリッシマ
フラッシュ&ゴー プラス
イタリア
21,977円~29,800円

コスビューティ
JoyVersion
コードレス
日本/中国
34,430円~48,384円

Moltsly
IPL脱毛器
中国製?
12,340円~19,549円

FASIZ
IPL脱毛器
フランス/中国製
13,580円~22,100円

ZKOEE
IPL脱毛器
中国製?
13,599円~19,999円

DEESS
IPL脱毛器
中国製?
14,440円~19,999円

JIN BISON
IPL脱毛器
中国製?
16,999円~19,549円

Leeo(リーオ)
IPL光脱毛器
日本製
19,800円~33,000円


ヤーマン
レイボーテ Rフラッシュ スリム
日本製
41,040円


美ルル
クリアベール
IPL光美容器
日本製
49,800円


美ルル
クリアベール ミニ
IPL光美容器
日本製
29,800円~34,800円


アイリスオーヤマ
エピレタ
光脱毛器
日本製

13,500円~14,800円
スムーズスキン
muse_pro
イギリス製
73,440円


スムーズスキン
GOLD
イギリス製
43,800円~84,240円


スムーズスキン
bare
イギリス製
27,280円~30,240円


トリア
4X
レーザー脱毛器
日本製
39,800円


トリア
プレシジョン
レーザー脱毛器
日本製
31,800円


脱毛ラボ
ホームエディション
業務用パワー
日本製
70,178円


JAPAN GALS
hikari epi pro
日本製
9,800円~19,830円

パナソニック
ES-WH71
日本製(生産終了
9,800円~20,000円

LAVIE(ラヴィ)
IPL脱毛器
日本製
32,399円~53,800円


ケノン
フラッシュ脱毛器
日本製
69,800円


Pro-Max
2PSクリスタル
韓国製
64,630円~69,800円
ヤーマン
レイボーテ・グランデ
日本製

※販売サイトにより税込・税別の表記に違いがあります。
※販売価格は常に変動しますので、各販売サイトにてその都度ご確認願います。
※日本メーカーでも原産国は海外の場合がありますので各公式サイトでご確認下さい。

形状タイプ別!おすすめ脱毛器ベスト3

おすすめ脱毛器を3つの形状タイプ別にランキング形式で紹介します。
お好みの形状タイプや価格帯などを参考に内容を確認してみて下さい。

据え置きタイプ 

ハンディタイプ(ガンタイプ)

ハンディタイプ(スリム)

据え置きタイプ

 ke-non(ケノン)

圧倒的な売れ行き、脱毛器といえばコレ!
・カートリッジ最大300万発の長寿命
・お肌に合わせて10段階のレベル調整が可能
・照射範囲が広いからスピード処理が可能
・オート照射は肌状態に応じて30パターン
・選べる連射照射回数(1回、3回、6回)
4個のコンデンサーで強力で安定したパワー供給
・残量とレベル表示がひと目で分かるディスプレイ
・別売りカートリッジの種類がとにかく豊富
・有料オプションで延長3年保証を用意

IPL光脱毛器(コード付き)
カートリッジ寿命300万発(レベル1)/50万発(レベル10)
照射口サイズ:約3.5cm×2cm(標準装備カートリッジ)
照射レベル10段階調整
カートリッジ:スーパープレミアム(標準)+ストロング・美顔スキンケア
安全性:ISO認定の国内メーカー製造
保証期間:ケノン本体1年保証、プレミアムカートリッジ2年保証(要登録)
メーカー日本
販売元:アローエイト、エムロック
梱包内容:ケノン本体/カートリッジ/ゴーグル(サングラス)/電源コード/クーリングパック(保冷剤)×2/取扱説明書兼保証書

販売価格帯:69,800円(税込)

公式サイトで確認する >> 

Amazonで確認する >> 

楽天市場で確認する >> 

 LAVIE(ラヴィ)

 

サロン級パワーのエステ脱毛器
新Wコンデンサーで前モデルより150%パワーアップ
・5分割照射(クアドラプルショット)機能だから痛くない
・7段階レベル調整可能だから安全
・約10.5万回のカートリッジ照射回数
・1ショット0.21円の低コスト
・厳しい管理下で生産されるこだわりの日本製
・安心のメーカー2年間保証
・美顔用カートリッジを用意(別売り)

IPL光脱毛器(コード付き)
カートリッジ寿命:10.5万回(レベル1)/5千回(レベル7)
本体サイズ:: W 3.8cm / D 4.0cm / H17.0cm
照射レベル:7段階調整
安全性:アメリカFDA(日本における厚生労働省)の認可取得
保証期間:公式サイトは安心の2年間保証
メーカー日本
販売元:トリア・ビューティ・ジャパン
梱包内容:製品本体 / 充電専用アダプター / 取扱説明書

販売価格帯:39,800円~54,800円

公式サイトで確認する >> 

Amazonで確認する >>  

楽天市場で確認する >> 

 2PS・クリスタル

全身&VIO対応の光美容器
・最大100万発まで照射可能(レベル1)
・自分の肌状態で選べる8段階レベル調整
・7cm2の広い照射面積でピード処理が可能
・肌への負担が少ない切替可能な4連射
・VIOにも対応した全身脱毛ケア
・オートショット機能で広範囲も楽々
・別売りカートリッジで美顔器にも対応
・安心の1年保証+サポート

IPL光脱毛器(コード付き)
カートリッジ寿命:最大100万回照射可能(レベル1の場合)
照射レベル8段階レベル調整
自動照射:オートショット機能付き
照射面積:7cm2 (3.2cm×2.2cm)
保証期間:1年間のメーカー保証+サポート
メーカー:韓国
販売元:Pro-max
梱包内容:本体/脱毛カートリッジ/保護用ゴーグル(ポーチ付)/AC電源コード/取扱説明書(保証書含む)

販売価格帯:64,630円~69,800円

公式サイトで確認する >> 

Amazonで確認する >> 

楽天市場で確認する >> 

 

ハンディタイプ(ガンタイプ)

 Prona

安心の日本メーカー
脱毛・美顔・冷却の3つのカートリッジ付き
・クール用カートリッジで脱毛後のお肌の冷却ケアも安心
・お肌や毛質に合わせて5段階レベルの調整が可能
・肌にあてるだけで自動で連続照射します
Wコンデンサーで無制限の連続照射が可能に!
・残量や照射レベルは画面で確認できます
・脱毛用は35万回、美顔用も2万回の照射が可能
・電気製品の安全性を示すPSE届出済み商品

IPL光脱毛器(コード付き)
カートリッジ寿命:脱毛35万回/美顔2万回
コンデンサーWコンデンサー
照射口サイズ:約1.5cm×3cm
照射レベル:5段階調整
カートリッジ:脱毛用・美顔用・冷却用
安全性:PSE届出済み商品
保証期間:1年修理保証サービス付き
メーカー日本
販売元:SANTASAN
梱包内容:本体一式×1/取扱説明書(保証書つき:保証期間1年)×1/サングラス×1/美顔用カートリッジ×1/クール用カートリッジ×1

販売価格帯:13,800円~19,800円

Amazonで確認する >> 

楽天市場で確認する >> 

 フィリップス・ルメア・アドバンス

世界シェアNo1フィリップスの光美容器
・カラダ・顔・ビキニエリアの3つアタッチメント
・カートリッジは交換不要で低コスト
・お肌や毛質に合わせて5段階レベルの調整が可能
・正しく肌にあてないと照射しない安全センサー機能
・さまざまな肌色や毛色に対応
・全身ケアに十分な約25万回照射可能
・約82%の人が2回で効果を実感した高い満足度
・安心のメーカー保証2年付き

IPL光脱毛器(コード付き)
カートリッジ寿命:約25万回(レベル5)
照射レベル:5段階調整
カートリッジ:カラダ用・顔用・ビキニエリア用
(※販売サイトによってビキニエリア用がない場合もあります)
安全性:安全センサー機能付き
保証期間:2年間のメーカー保証付き!
メーカーイギリス
販売元:PHILIPS
梱包内容:本体/アタッチメント(カラダ用、顔用、ビキニエリア用)/電源アダプタ/ポーチ/掃除用クロス/取扱説明書

販売価格帯:19,780円~108,192円

Amazonで確認する >> 

楽天市場で確認する >> 

 トリア・パーソナルレーザー脱毛器 4X

業界で唯一のレーザー脱毛器
・医療機器の認定を受けているから安心
・医療クリニックで実績のダイオードレーザー搭載
・出力レベルは5段階で調整可能
レーザーだから剛毛や男性のヒゲもしっかり脱毛
・充電式のコードレスだから使い勝手も最高
・レベル設定や電池残量が見やすいディスプレイ
・カートリッジ交換不要でランニングコストゼロ!

レーザー脱毛器(コードレス・充電式)
カートリッジ寿命:カートリッジ交換不要
本体サイズ:: W 3.8cm / D 4.0cm / H17.0cm
照射レベル:5段階調整
安全性:アメリカFDA(日本における厚生労働省)の認可取得
保証期間:公式サイトは安心の2年間保証
メーカー日本(米国)
販売元:トリア・ビューティ・ジャパン
梱包内容:製品本体 / 充電専用アダプター / 取扱説明書

販売価格帯:39,800円~54,800円

公式サイトで確認する >> 

Amazonで確認する >>  

楽天市場で確認する >> 

 

ハンディタイプ(スリム)

 美ルル・クリアベール ミニ

 

ムダ毛ケアと美肌が同時に叶う光脱毛器
・IPL照射で脱毛しながら美肌ケアが同時に叶う
・約35万回の照射回数、1ショット0.6円の低コスト
・サロン用マシンと同じ工場生産の高品質商品
・出力レベルは5段階で調整可能
・どの部位でも対応可能な、3.1cm2の照射面積
・地肌に合わせて照射する肌色センサー内蔵
・すべての操作がボタン一つで可能
・軽量コンパクトだから軽くて使いやすい

IPL脱毛器(コード付き)
カートリッジ寿命:35万回照射可能
照射口サイズ:3.1cm2
照射レベル:5段階調整
安全性:PSE届出済み商品
保証期間:メーカー1年間保証
メーカー日本
販売元:ビューティフルエンジェル(綺麗堂)
梱包内容:本体/カートリッジ(ムダ毛ケア)/遮光グラス/クリーンクロス/ACアダプター/保証書付き取扱説明書

販売価格帯:29,800円~34,800円

公式サイトで確認する >> 

Amazonで確認する >>  

楽天市場で確認する >> 

 ベルソラーレ

小型軽量で高品質、安心の日本メーカー
・本体重量200gの小型軽量ながら高品質
・最大100万発の照射が可能
・サロン技術と特許技術で業務用レベルの実力
・3.9cm2の照射面積で効率よく広範囲を処理
・わずか2秒のチャージ時間
・お肌や効果に合わせ5段階レベル調整可能
・肌密着を感知し目を光から守るタッチセンサー
・国内基準の安全性を満たすPESマーク表示
・安心安全で高品質の純日本製

IPL光脱毛器(コード付き)
カートリッジ寿命:約100万回
照射レベル:5段階調整
照射面積:1.3cm×3cm=3.9cm2
カートリッジ:交換可能
チャージ持間:2秒
安全性:タッチセンサー搭載
製品保証:メーカー1年保証付き
メーカー日本
販売元:ビータリッコーズ
梱包内容:本体/ACアダプター/電源コード/サングラス/取扱説明書

販売価格帯:59,800円(税込)

公式サイトで確認する >> 

Amazonで確認する >> 

楽天市場で確認する >> 

 FASIZ

お手頃価格で高性能、1台3役の光脱毛器
・脱毛45万発、美顔15万発の照射回数
・脱毛、美顔、ニキビの3モードを搭載
・カートリッジ切り替えで脱毛&美肌ケアが可能
・お肌や毛質に応じて5段階レベルの調整が可能
・正しく肌にあてないと照射しない安心タッチセンサー
・単発と連続照射が可能なデュアルモード
・残量や照射レベルが確認できるLCDディスプレイ

IPL光脱毛器(コード付き)
カートリッジ寿命:脱毛45万発/美肌15万発
照射モード:HR(脱毛)RA(にきび)SC(スキンケア)
照射レベル:5段階調整
カートリッジ脱毛用+美肌用
安全性:タッチセンサー搭載
保証期間:1年修理保証サービス付き
メーカー:フランス/原産国:中国
梱包内容:本体×1/カートリッジ×2/保護眼鏡×1/ACアダブター×1/シェバー×1/本体保存袋×1/取扱説明書×1

販売価格帯:13,580円~22,100円

Amazonで確認する >> 

楽天市場で確認する >> 

光脱毛器・形状タイプ別のメリットとデメリット

非常に数多くの商品が販売されている家庭用脱毛器ですが、どれにしようか迷われている方のために選び方のポイントと注意点を紹介します。

光脱毛器にはいろいろな形状タイプがありますし、性能や販売価格もピンキリです。
そこで、それぞれの形状タイプ別にメリットとデメリットを紹介しますので脱毛器選びの参考にしてみて下さい。

据え置きタイプ

本体と照射部分が分かれているタイプ

・照射パワーが強くスピード脱毛が可能
・高性能で、高い効果が期待できる
・ただし、価格が高額になりがち

◆メリット
・心臓部であるコンデンサーを多く搭載できる
・照射パワーが強く、高速で連続照射が可能
・安定したパワーを供給できる

◆デメリット
・サイズが大きいため邪魔になる
・大きいため目立つのでコッソリ使えない
・重くて持ち運びが不便で収納しづらい
・価格が高いものが多い

ハンディタイプ(ガンタイプ)

心臓部と照射部分が一体になったタイプ

・グリップ式で持ちやすいがヘッド部分が大きい
・照射パワーもけっこう強く、高速連射にも対応
・価格は中間的

◆メリット
・一体型なので持ち運びに便利
・照射パワーも比較的強く、ショット間隔も短めで高速連射も可能
・ヘッド部分のディスプレイが大きくて、レベルや残量などが見やすい
・コード付きが一般的だが充電式のコードレスの商品もある

◆デメリット
・ヘッド部分が大きいのでデリケートゾーンなど狭い部位には照射しづらい
・向きが一定方向なので部位によっては照射しづらい

ハンディタイプ(スリム)

スリムでコンパクトな軽量タイプ

・スリムで使いやすく、狭い部位でも照射しやすい
・照射レベル調整や連射速度に限界がある
・商品により性能や価格に差が大きい

◆メリット
・軽くてスリムなので使いやすい
・いろいろな角度で照射できるので狭い部位でもOK
・収納しやすく、持ち運びに便利
・価格が安くてリーズナブル
・スリムなのに意外と高性能の商品もある(クール機能付きなど)

◆デメリット
・コンデンサーが少ない(たくさん搭載できない)
・据え置き型ほど強力なパワーが出せない
・間隔を空けないと連続照射ができない場合がある
・スタンバイに時間がかかるものもある
・無名(ノーブランド)の海外製品が多く、品質にバラつきがある

このように、光脱毛器(光美容器)は形状タイプごとに特徴が違います。
それぞれのメリットやデメリットを理解した上で商品を選ぶようにしましょう。

光脱毛器を選ぶときの注意点

冒頭でも紹介しましたが脱毛器にはとても多くの商品があります。
粗悪な商品を買って後で後悔しないためにも、買う前にしっかりと仕様や性能を確認するようにしましょう。

ここでは、光脱毛器を選ぶ際の注意点をいくつか紹介いたしますので、購入時のチェック項目に加えてみて下さい。

光脱毛器ではない脱毛器に注意!

通常、IPL方式やフラッシュ式の脱毛器は「光脱毛器」または「光美容器」と表記されています。
しかし、ネットショッピングで販売されている商品の中には「脱毛器」と表記されているシェイバーやヒートカッターがあります。
形が似ているからと言って間違って購入しないように注意しましょう。
確認するときには商品の先端部分を見れば分かります。
シェイバー型は先端に刃が並んでいて、光脱毛器(光美容器)の場合は先端が照射ランプになっています。

また、光脱毛器の場合には「光美容器」「IPL脱毛器」「フラシュ脱毛器」などと表記がありますので、その点も合わせて確認するようにしましょう。

 

価格?性能?信頼性?何を重視するのか

光脱毛器は1万円台から10万円を越えるものまで幅広い価格帯で販売されています。
そのため、性能も低いものから高性能のものまで信用性に大きな違いがあります。

価格はお高いが高性能で高品質のものを選ぶのか、性能や信用性は低いが安さだけで選ぶのか、その点をはっきりと決めて、ご自身のご予算や使い方にあった脱毛器を選ぶようにしましょう。

 

価格の安いノーブランド(無名商品)に注意!

楽天やAmazonを検索していると1万円台の安い光美容器が見つかります。
メーカー名や商品名がないノーブランド商品ですが、レビュー評価が高い場合、つい信用したくなりますがそこは要注意です!

実は、こういったレビューの中には「ステマ」が多く含まれているからです。
特にAmazonの場合は、購入者でなくてもIDがあれば誰でも投稿できるのでステマが多い傾向にあります。
ほとんどが中国の販売者で社員や家族に頼んで大量のステマを載せるようです。

レビュー内容をよく見ると「コメントがコピペで他とまったく同じ」、「投稿者名が変な漢字名」、「コード付きなのにコードレスで便利」など不審なものがたくさんあります。
しかも、600件、800件を超えるレビュー数のすべてが5点満点評価など、絶対にありえないレビュー内容のものもあります。
(出店者情報を確認すると海外の住所が英語表記されているのですぐに分かります。)

また、楽天も決してすべてを信用して良いわけではありません。
購入者しかレビュー投稿できないので信用性は高いのですが、一部には出店者側から「悪い評価を良い評価に直してくれ!」と再三メールを送りつけてくる場合もあるそうです。
(中にはお金で評価を上げさせるところもあるとか…)

いずれにしても、大手ショッピングサイトのレビューは鵜呑みにしないことが大切です。
もしも心配なのであれば、価格ではなく、やはり信頼のできる日本製か海外ブランドの製品を選ぶようにしましょう。

ノーブランド商品の注意ポイント

  • 安さだけにつられて選ばないようにする
  • 安くても評価が高すぎるレビューに注意!
  • レビューにステマがないか細かくチェックする
  • レビューはすべて鵜呑みにしないこと

 

性能や機能で選ぶときの注意点

光脱毛器にそれなりの効果を期待する場合、やはり性能や機能の充実したものを選びたいものです。

光脱毛器の性能でチェックしたいのは次の項目です。

・照射パワー(コンデンサーやカートリッジのパワー)
・照射面積(カートリッジの照射口)の広さや狭さ
・交換カートリッジの種類の多さ(カラダ用、顔用、Vライン用、美顔・美肌用など)
・照射レベル調整の段階数、肌色オートセンサーの有無
・連続照射機能の有無、1度に可能な連続照射回数
・あると便利な自動照射機能(オートショット)
・ランプの寿命(カートリッジ照射回数の限度)

ポイントは照射パワーと照射面積

脱毛効果で重要となるのが、なんといっても照射パワーでしょう。
この照射パワーはそのまま脱毛時間に影響します。パワーが少ないと何回も照射を繰り返さなければならないため、どうしても時間がかかってしまいます。
家庭用脱毛器はエステサロンのマシンほど強力なパワーはありませんので、少しでもエステサロンのパワーに近い強力な脱毛器を選びたいところです。

コンデンサーの数は機械の形状タイプによっても決まってきます。
コンパクトなハンディタイプはスリムな形状なため、コンデンサーが1つか2つしか装備できません。しかし、据え置き型のタイプは本体にコンデンサーをたくさん装備できるので、照射パワーを高めることができます。ただし、その分ハンディタイプよりもお値段が高くなりやすい傾向があります。

ハンディタイプ
デメリット:コンデンサーの数が少ない(照射パワーが弱い)
メリット:値段を安く抑えられる

据え置きタイプ
メリット:コンデンサーの数が多い(照射パワーが強い)
デメリット:値段が高くなる

※ハンディタイプでも「Prona」ならWコンデンサーなのでパワーも十分です。

 

そして、もう一つ重要なのが「照射面積」です。
光のあたる部分が狭いとやはり処理するのに時間がかかります。
特に全身を脱毛しようとするとなると、照射面積の広いカートリッジで効率よく処理する必要があります。

できれば付属で顔用やVライン用など数種類のカートリッジが付いているのがベストですね。
光脱毛器を選ぶ際には、カートリッジの照射面積や種類もよくチェックするようにしましょう。

・カートリッジの照射面積の広さをよくチェックしましょう。

・照射面積が狭いとムダ毛処理に時間がかかる。

・部位ごとにカートリッジが何種類かあると照射しやすくて便利。

照射レベル調整の数も重要

光脱毛器には、どの商品に照射レベル段階の調整機能がついています。
その段階数は商品によって色々で、照射レベルの少ないもので3段階から多いものでは10段階まであります。

 

レベル1は照射パワーが弱く、レベルが上がるにつれパワーが強くなります。
使い始めるときは、最初は痛みや刺激を感じにくいレベル1からスタートし、慣れてきたら徐々にレベルを上げていくようにします。

IPL脱毛器は、メラニン色素に反応して毛にダメージを与える仕組みなので、毛の色が黒いほど強い光が照射されます。また、肌の色にも反応してしまうので、肌色が濃い人はレベルを下げないと火傷の危険性があります。

通常はオートレベル調整機能が付いていて、肌の色を自動で感知して適度なレベルで照射してくれるので火傷の心配もありません。
光脱毛器を選ぶ際には、オートレベル調整機能が付いているかも念のためチェックしましょう。

スピード脱毛に欠かせない連続照射機能

連続照射はスピード脱毛には無くてはならない機能です。
広い範囲を1発ずつ照射していたのでは面倒ですし時間もかかります。
でも、連続照射機能があれば自動的に複数回の連射をしてくれるので、肌への負担も少なく手間もなく時短で脱毛処理をすることができます。

ただし、連続照射は1度照射した後にチャージ時間が必要に場合がありますので注意しましょう。
(製品によってチャージ時間は異なります)

あると便利な自動照射機能(オートショット)

もう一つあると便利な機能が自動照射(オートショット)です。
連射と似ていますがちょっと違います。
連射は1度ボタンを押すと複数回照射する機能ですが、オートショットはボタンを押さなくても肌の接地に自動で反応して照射してくれる機能です。
広い範囲で使用する場合や商社ボタンが押しにくい部位で使用すると便利です。

ランプの寿命(カートリッジ照射回数の限度)

光脱毛器/光美容器のアピールポイントとして『照射回数○○万回!』というのをよく目にします。
照射レベルによって寿命は違いますが、カートリッジのランプ寿命がとても長いことをアピールするものです。
一度購入すれば、何十年もカートリッジの交換が不要になるのでランニングコストも抑えられます。

また、顔用や美肌用やVライン用など付属のカートリッジがあると、使用回数が分散されるのでさらに寿命は伸びます。
でも、ほとんどの製品が20万回以上の寿命がありますので、それほどカートリッジの寿命回数にこだわる必要はないと思います。
それよりも付属カートリッジの種類が多い方が使いやすくて便利だしお得なのではないでしょうか。

 

その他のチェックポイント

火照った肌を冷やすクール用カートリッジ

IPL方式の光脱毛器は照射した光を熱に変えて毛にダメージを与えますので、同時に肌も熱の影響を受けてしまいます。そのため、エステサロンでは冷却ジェルなどでお肌を冷やしながら施術を行います。
家庭用脱毛器もエステのマシンほど強力ではないにしろ、お肌への熱の影響はありますので、エステと同様に脱毛しながら冷やしてあげる方が安全です。

そのようなことから、家庭用脱毛器には商品によってはクール機能が装備されているものもあります。
実装されていなければ保冷剤でも代用できるので問題はありませんが、クール機能が付いていれば手間や面倒もなく冷却ができるので便利です。

【Prona フラッシュ脱毛器】
コードレスはあまり選ばない方が良い?

どの形状タイプの脱毛器でも使用中に邪魔になるのが電源コードだと思います。
その点コードレスならコードが邪魔にならずに自由自在に取り扱えるので、コードレスタイプの脱毛器を探す方も少なくありません。
しかし、コードレスにも一長一短があります。

・コードがないので取り回しが楽(自由自在)

・片付けるときにも面倒くさくない

・使いやすいが長時間使えない

・使用中に徐々に出力が低下してくる

・バッテーリーが減ってくると出力にムラがでる

・使用するたびに充電しなければならない

 

【オムニ・エクセレントデピ・ビューティRF】

コードレスタイプの脱毛器は使いやすいかもしれませんが、長時間は使用できませんし照射パワーが低下しやすいので、その辺のことも含めて購入を検討するようにしましょう。

 

脱毛器の効果実感には時間が必要

光脱毛器を選ぶときに気になるのが実際の脱毛効果だと思います。
しかし、『脱毛は一日にしてならず!
何度も繰り返し照射することで徐々に毛が抜け落ちるようになり、次第に映えにくくなってきます。

確実に効果を実感するまでには8週間前後(1.5~2ヶ月)は必要です。
産毛と剛毛で抜け落ちるまでの期間に差がありますし、効果の実感にも個人差があります。
1回か2回の照射で毛が抜け落ちるのを確認できる人もいますが、一般的には数カ月はかかると見ておいたほうが良いでしょう。

脱毛処理の周期の目安ですが、あまり頻繁に照射する必要はありません。
無理に何回も照射するとムダ毛だけでなく肌にもダメージを与えてしまいます。
使い始めの2ヶ月間は2週間に1回程度とし、3ヶ月以降は3週間に1回で十分に効果が得られます。
当然、産毛よりは剛毛の方が時間はかかりますので、長期的に根気強く続けるようにしましょう。

また、家庭用の光脱毛器はエステサロンとは違い永久脱毛はできませんのでご注意を!
使い続けることにより、徐々に新しい毛が生えにくくなり毛が薄くなっていく感じです。
毛がなかなか生えてこなくなるので、処理する間隔も長くなり、頻繁にムダ毛のお手入れしなくても済むようになります。

・たった1回~2回程度では効果は期待できない

・約8週間(1.5~2ヶ月くらい)続けないとダメ

・照射は、最初は2週間に1回、3ヶ月目以降は3週間に1回のペースが目安

・毛の薄い部分と濃い部分では効果のあらわれ方に差がある

・家庭用脱毛器では完全な永久脱毛はできない(いずれまた生えてくる)

・徐々に毛が薄くなり、生えてくる周期も長く(遅く)なる

・以前のようにムダ毛処理を頻繁にしなくても良くなる

 

家庭用脱毛器/総合評価ランキング

総合評価で一番オススメの脱毛器は?

 ke-non(ケノン)

圧倒的な売れ行き、脱毛器といえばコレ!
・カートリッジ最大300万発の長寿命
・お肌に合わせて10段階のレベル調整が可能
・照射範囲が広いからスピード処理が可能
・オート照射は肌状態に応じて30パターン
・選べる連射照射回数(1回、3回、6回)
4個のコンデンサーで強力で安定したパワー供給
・残量とレベル表示がひと目で分かるディスプレイ
・別売りカートリッジの種類がとにかく豊富
・有料オプションで延長3年保証を用意

販売価格帯:69,800円(税込)

 

 ベルソラーレ

小型軽量で高品質、安心の日本メーカー
本体重量200gの小型軽量ながら高品質
最大100万発の照射が可能
・サロン技術と特許技術で業務用レベルの実力
・3.9cm2の照射面積で効率よく広範囲を処理
・わずか2秒のチャージ時間
・お肌や効果に合わせ5段階レベル調整可能
・肌密着を感知し目を光から守るタッチセンサー
・国内基準の安全性を満たすPESマーク表示
・安心安全で高品質の純日本製

販売価格帯:59,800円(税込)

公式サイトで確認する >> 

Amazonで確認する >> 

楽天市場で確認する >> 

 LAVIE(ラヴィ)

 

サロン級パワーのエステ脱毛器
新Wコンデンサーで前モデルより150%パワーアップ
・5分割照射(クアドラプルショット)機能だから痛くない
・7段階レベル調整可能だから安全
・約10.5万回のカートリッジ照射回数
・1ショット0.21円の低コスト
・厳しい管理下で生産されるこだわりの日本製
・安心のメーカー2年間保証
・美顔用カートリッジを用意(別売り)

販売価格帯:39,800円~54,800円