意外と知らない!除毛と脱毛の違い

ムダ毛処理に使われる言葉として「剃毛」や「除毛」や「脱毛」などがあります。
普段何気なく使っている言葉ですが、きちんとした意味を理解していなかったり、勘違いをしている方が多いようです。
特に除毛と脱毛についての混同が多く見受けられますが、実はそれぞれ処理方法や性質がまったく違います。
ここでは、除毛と脱毛の違いについて詳しく解説していきますので、この機会にぜひ理解を深めてみて下さい。

\おすすめ除毛クリーム/

\おすすめ脱毛器/

除毛と脱毛の違いとは?

では早速、除毛と脱毛の違いについて詳しく説明してみたいと思います。
まずは、次の表をご覧ください。

除毛とは…

一時的に毛を取り除くこと、またはその方法を指します。

あくまでも一時的ですので、日数が経つと徐々に毛がまた生えてきます。

脱毛とは…

ヘアを完全に取り除き、 永久的に生えなくする処理方法です。

専用の脱毛器で毛根などを破壊することで、二度と生えなくなります。

このように、除毛」とは一時的な処理を指すもので、一方「脱毛」は永久的な処理を指します。

例えば、クリームを塗ってゴッソリと無駄毛を取リ除く商品は「脱毛クリーム」ではなく「除毛クリーム」と呼びます。

また、エステサロンの場合には、光照射で毛根や毛包にダメージを与えて、毛が二度と生えなくするので「サロンで脱毛する」と言います。

以上のように、除毛と脱毛という言葉は全く意味が違いますので正しく使い分けるようにしましょう。

剃毛・除毛・脱毛、それぞれの処理方法について

それでは、次は剃毛・除毛・脱毛それぞれのムダ毛処理の方法について解説します。

 

剃毛処理について

剃毛は、読んで字の如く「毛を剃る(そる)」という意味なので間違う方はいないと思います。
一般的にはアンダーヘアーの処理のときによく使われる言葉ですが、アンダーヘアの場合には、ヘアの一部または全てを剃ることを言います。
処理方法はカミソリや電動シェーバーで剃る方法ですが、剃る前後に適切な処置をしないと肌荒れなどを起こしてヒリヒリしてしまうので注意が必要です。
アンダーヘアーを剃毛する前には、専用のシェービングクリームなどを使用し、カミソリが滑らかに肌の上を滑るように準備してあげる必要があります。
また、最も重要なのが剃毛後のスキンケアです。
カミソリやシェーバーを肌にあてた後は、皮膚の表面が荒れてしまいがちです。
そのため、ムダ毛を処理した後は必ず保湿クリームなどで肌を潤してあげる必要があります。
肌荒れなどでヒリヒリしないためにも、しっかりとアフターケアをしてあげましょう。

 

除毛処理について

除毛とは、一時的に毛を取り除くこと、またはその方法を指します。
あくまでも一時的ですので、日数が経つと徐々に毛がまた生えてきます。
処理方法としては「毛抜きで抜く」「除毛クリームで取り除く」「テープやワックスで取り除く」など色々な方法があります。
よく毛抜きで抜く方がいらっしゃいますが、抜いた後の毛穴がブツブツになったり、周りが赤く盛り上がったりと、正直あまりお肌には良い方法とはいえません。
また、一本一本アンダーヘアを抜いていたのでは、痛いし面倒くさいくて大変です。
アンダーヘアを除毛する場合には、専用の除毛クリームで処理するのがお肌のためには良いと思います。
現在ではほとんどの除毛クリームが保湿成分を含んでいるので、後から保湿するなどの二度手間がありません。
それに、毛抜きと違って一度に広範囲の除毛ができるのもメリットです。
定期的なムダ毛処理をされる方は、除毛クリームの使用をおすすめします。
また、これは余談ですが、家庭用脱毛器と呼ばれる物の中には、一時的に毛を取り除くだけの「除毛タイプ」もありますので注意しましょう。
(本来は除毛器と呼ぶべきでしょうね。)

 

脱毛処理について

脱毛とは、毛根や毛包に光照射でダメージを与え、永久的に毛を生えなくする処理方法です。
ですから逆に一時的でまた生えてくるものは除毛ということになります。
脱毛マシーンには「レーザー式」と「フラッシュ式」があります。
レーザーを使用した施術は医療行為に当たるため、医療機関か医師資格がいるエステサロンでしか行えません。
でも、最近は医療行為とならないように、照射率を低く下げたフラッシュ式のマシーンを使用するエステサロンが多くなってきました。
有名な大手エステサロンは、ほとんどがこのフラッシュ式(IPL)を採用しています。
ただし、フラッシュの場合はレーザーと比べて照射率が低く光りが弱いので、その分回数を重ねる必要があります。
一度では効果が無いため、数回にわたってエステに通わなくてはなりませんので、全身脱毛となると半年以上は通うことになります。
そのため、最初は体験コースなどで安くても、最終的には高額になる可能性もあるので注意が必要です。
エステで脱毛をするときには、事前に最終的な値段をよく確認するようにしましょう。

ムダ毛処理をするならコレ!除毛・脱毛おすすめ商品

自分でムダ毛処理をするときに、とても便利なアイテムをご紹介します。
それが「除毛クリーム」と「家庭用脱毛器」です。

それぞれの人気おすすめ商品を集めましたので参考にしてみてください。

 

定期的なムダ毛処理に!おすすめ除毛クリーム

除毛クリームは手間もなくカンタンにムダ毛処理ができるとっても便利な商品です。

ハサミやカミソリと違い、処理した後に毛先が尖らないので、あとでチクチクすることがありません。
保湿成分や美容成分も含まれているので、処理後もお肌がツルツルスベスベになり美肌効果も得られます。

使い方も簡単で、ムダ毛を処理したい部分に塗り、5~10分放置し、最後に洗い流すだけ。
お風呂に入ったついでに、定期的にムダ毛処理ができる超便利アイテムです。

手間なく簡単、衛生的で痛みもなし、処理後もチクチクしない!
そんな除毛クリームをぜひチェックしてみてください。

\ おすすめ除毛クリーム /
ケースベールリムーバー

KENAINケナイン

デリケートゾーンもOK!
お求めやすい価格でコスパも最高なので長く続けられます。

内容量:120g
生産国:日本製
単品価格:2,980円

icon-chevron-circle-right 詳細ページ

使いやすいスプレー式
処理時間も最短4分のスピード除毛!

内容量:100g
生産国:日本製
単品価格:3,980円

icon-chevron-circle-right 詳細ページ

 

脱毛をご自宅で!おすすめ家庭用脱毛器

定期的なムダ毛処理が面倒な方には家庭用脱毛器がおすすめです。

脱毛をもっと手軽にしたい!
サロンよりもずっとリーズナブルに脱毛を済ませたい!
そんな希望を叶えてくれるのも家庭用脱毛器の魅力です。

家庭用のため照射率は低めで、効果が出るまでに多少の時間はかかりますが、自宅で好きな時に処理したい方などを中心にとても人気があるのです。
忙しくてエステに行かれない方、他人に大事な部分を見られるのが恥ずかしい方などにぜひ使っていただきたい商品です。

でも、家庭用脱毛器はエステよりは安いとしても、それなりに値段が高いと感じているのではないでしょうか。
しかし、ここ数年で技術も進歩して、高性能でありながら数万円で手に入る脱毛器も増え、商品数もかなり多くなってきました。

ただ、エステ級の脱毛ができるものとなるとそれなりにお値段も高くなりますが、その分効果も高く使い勝手も良くなっています。
値段や性能はピンきりですので興味がある方はぜひ一度チェックしてみてください。

\ おすすめ家庭用脱毛器 /
KENONケノン

脱毛ラボHome Edition

楽天でも人気No1の家庭用脱毛器!
性能・効果とも申し分なく、カートリッジも豊富で使いやすさもバツグン

据え置きタイプ・フラッシュ式
照射寿命:最大300万発
生産国:日本製
販売価格:69,800円

icon-chevron-circle-right 詳細ページ

業務用なみの強力パワー!
人気サロン「脱毛ラボ」が開発した家庭用脱毛器

ハンディタイプ・フラッシュ式
照射寿命:最大30万発
生産国:日本製
単品価格:64,980円

icon-chevron-circle-right 詳細ページ

 

家庭用脱毛器のランキングはこちら >> 家庭用脱毛器おすすめランキング